研修項目のご案内

法人のお客様を対象に、
それぞれのニーズに対応した
各種研修コースをご用意いています。

ダミー。対象別研修のご案内についての説明文が入ります。対象別研修のご案内についての説明文が入ります。
対象別研修のご案内についての説明文が入ります。対象別研修のご案内についての説明文が入ります。

講義

現在の交通事情や事故実態、その原因など安全運転に必要な知識と心構えについて再認識していただきます。
また、各受講レベル(安全運転管理者や指導者等)に応じた内容も対応可能です。

演習

運転適性検査

安全運転には知識や技術だけではなく、自分自身の心のコントロールも必要です。適性検査により自分の強みや弱みを理解し、自分にとってどのように運転することが安全運転につながるか、考えていただきます。

運転適性検査の写真

動画KYT(危険予測訓練)

事故を回避するためには日ごろから危険な対象に近づかないことです。しかしその「危険に気が付かない」、「危険と感じない」場合は事故を起こすリスクが大きくなります。
様々な交通場面のCGを使用して、危険な状況や事故防止策を多角的視点から検証し、危険感受性を高めます。

動画KYT(危険予測訓練)の写真

救急法

万一、事故現場や就労中に負傷者がいた場合、必要な応急救護が実施できるようにします。

救急法の写真

法令問題

免許取得時の必ず勉強している道路交通法。実はベテランの方でも意外と忘れています。また、一部法改正もあり、誤解や勘違い等のないよう再確認していただきます。

法令問題の写真

静的実技

車両点検

安全運転をするうえで、使用するクルマの状態が安全でなければなりません。走行前の点検により、不具合箇所を早期発見することで事故の未然防止も図れます。

車両点検の写真

運転姿勢

免許取得後、いつの間にか自己流に変化している運転姿勢。正しい運転姿勢ができていないと情報がとりにくく、とっさの際に正確な車両コントロールができなくなります。安全運転の基本である姿勢のポイントを理解していただきます。

運転姿勢の写真

乗降車

降車時にドアを開けたら後方からの自転車と衝突した、風にあおられドアが急に大きく開いたために隣の車両に接触した等、運転前の事故も少なくありません。基本的な乗降車を理解し、運転前の事故防止に役立てます。

乗降車の写真

死角

クルマには多くの死角(見えない部分)があります。その死角を再確認し、「見えないから接触した」という事故を防止します。

死角の写真

発炎筒

いざというとき、発炎筒の格納場所、使い方等、わからないことがないよう着火体験します。

発炎筒の写真

実技

制動

運転の中で最も重要なブレーキについて体験します。一般的に「急ブレーキ」は危険といわれていますが、実際に体験して何が危険なのかを知ってもらうと同時に、正しい操作方法と実際の制動距離の確認等していただきます。

制動の写真

反応制動

運転者が危険を発見してからのブレーキ操作と車両停止までを体験していただき、必要な停止距離や安全な車間距離の確認をしていただきます。

反応制動の写真

ハンドリング

旋回時に発生する内輪差や正しい車両誘導ができるように、また状況に合わせた適正なハンドル操作の方法等体験、確認していただきます。

ハンドリングの写真

低μ路

雪道等、滑りやすい路面での運転体験です。ブレーキやハンドル操作など、物理的限界やコントロールの難しさを体験していただきます。またABS等の安全デバイスの確認も可能です。

低μ路の写真

狭路通過

障害物で規制した狭路を通過することで、車両感覚向上や通過できない際の切返し、安全確認等の重要性を理解、習得していただきます。

狭路通過の写真

車庫入れ・縦列駐車

特に初心者が苦手とする項目です。安全な車両誘導の方法と死角に対する配慮、確認方法等習得していただきます。

車庫入れ・縦列駐車の写真

法規走行

道路交通法に従った基本走行の習得です。走行位置、合図のタイミング、安全確認、進路変更等、運転経験の少ない新入社員やペーパードライバーの方々に対し効果的です。

法規走行の写真

路上診断

運転経験が長くなるにつれ、運転行動は自己流になりがちです。ドライバーの運転をインストラクターが客観的に評価し、アドバイスすることで自分で気が付いていなかった悪い癖等修正します。

路上診断の写真

指導方法

社内指導者、新規指導者の方々が対象です。指導者の知識、運転技術をいかに相手に伝えるか、また他人の運転を客観的にとらえ、修正するためのアドバイスの仕方など、そのノウハウを習得していただきます。

指導方法の写真

安全運転研修に関するお問い合わせやご相談、資料請求はこちらから

お問い合わせ・ご相談

交通教育センターレインボー埼玉

049-297-4111

受付9:00〜17:30(月曜日を除く平日、土日)
お問い合わせ

「安全運転企業研修」資料請求

資料請求された方には、
「交通教育センター案内パンフレット」
「基本料金表」などを郵送いたします

資料請求