2016年のトピック

2016年のトピック

Honda 原点ライブラリー 「C70」

神社仏閣デザイン"ドリームC70"

1957 Honda Dream C70

どの国産車も欧州車を手本としていた当時、日本独特の造形である
「神社仏閣」を彷彿とする"全身角型スタイル"で登場し、大ヒットと
なったドリームC70。ヘッドライトやエンジン、さらにはリアサスペン
ションのカバーまで角型で統一するという徹底振りだった。開発時、
本田宗一郎は日本の歴史的遺産や文化を肌で感じようと、京都・
奈良を訪れ神社や寺院を観てまわり、そこから着想を得て独創的な
デザインをつくりあげた。247ccエンジンはHonda初の2気筒で、
最高出力18ps/7400rpm、最高速130km/hうを発揮。これは、当時
4ストローク250ccの二輪車では世界最速と言われた西ドイツの
OHCシングルNSUスーパーマックスを凌ぐ性能だった。

c70.jpg