2016年のトピック

2016年のトピック

Honda原点ライブラリー 「RC335C」

初の2ストモトクロッサー"RC335C"

1972 Honda RC335C (RC250M)

研究所の有志による自発的な研究に始まり、「やる以上は世界
一のものにしろ」という本田宗一郎の言葉で本格的に開発され
た、初の2ストモトクロッサーRC335C。ドリーム号D型以来となる
2ストロークでの挑戦となった。1972年の全日本モトクロス選手権
第6戦 日本GP(兵庫県神鍋高原)で、吉村太一の駆るRC335Cは
現場に訪れていた本田宗一郎の眼前で劇的な初優勝を決めた。
 RC335Cで得たノウハウは市販モトクロッサーのエルシノア
CR250Mにフィードバックされ、ホンダの2ストロークモデルは急速
に存在感を高めてった。

CR335C.jpg