2018年のトピック

2018年のトピック

Honda 原点ライブラリー 「果てなき夢"NR"」

1992 Honda NR

ホンダの先進技術の粋を集めた究極のモーターサイクルとして
生まれたNR。1979年の世界GPに参戦したNR500の、1気筒あたり
8バルブの「楕円ピストン」という常識破りのV型4気筒エンジンが、
市販車として蘇った。
 スタイリングも圧倒的な斬新さを追求し、車体色でも「世界で
もっとも綺麗な赤」をめざして蛍光成分を含んだ新塗料を開発。
カウルはすべてカーボンファイバー製のハンドメイド。さらに車体
のボルト1本に至るまで、NRオリジナルと呼べる多くの専門部品が
採用された。少量の限定生産で価格は520万円。322台が世に送り
出された。

NR.jpg