2016年のトピック

2016年のトピック

Honda 原点ライブラリー 「GL1000 Gold Wing」

1975 Honda GL1000 Gold Wing

「キング・オフ・モーターサイクル」を目指し開発された、GL1000
ゴールドウイング。水冷4ストローク水平対向4気筒エンジンは
二輪車として世界初、さらにホンダ初となるシャフトドライブも採用。
走行安定性とメンテナンス性を高めるために、重量のある燃料タ
ンクはシート下に配置し、従来の燃料タンクの場所にはエアクリー
ナーや電装部品を収めるなど数々の新機軸が投入された。
 ロードスポーツモデルとして投入したが、実際にはフェアリング
やトランクを取り付けて楽しむユーザーが多く現れたことから、
排気量の拡大や充実の装備により、「キング・オブ・ツアラー」へと
進化させていった。

imgtop5.jpg