2016年のトピック

2016年のトピック

Honda 原点ライブラリー 「ドリーム E型」

初の4ストローク"ドリームE型"


195l年に発売された、ホンダ初の4ストロークエンジンを搭載したドリームE型。
当時、他社の4ストロークエンジンはサイドバルブ方式が主流だったが、
高度なエ作技術が必要なOHV(オーバーヘ ッドバルブ)方式を実現。
後に2代目社長となる河島喜好が設計し、自ら運転した走行テストでは、
当時の国産小型車が一気に登れなかった箱根越えにチャレンジし、
ノンストップで走破した。
 高い性能と優美なスタイリングは、新しい生活を求めていた人々の心を強く捉え、
注文が殺到。これを機に、新工場を次々と建設し、本社を浜松から東京に移転。
ドリームE型は飛躍の原動力となり、「4ストロークのホンダ」の原点となった。

DREAM E.jpg