自動車教習所を選んでいますか?

サポートシステム≪快適利用編≫

教習時間

教習は遅い時間まで実施している方が良いとの考えが一般的のようですが、余り遅い時間まで教習を行い「帰宅時間が遅くなってしまった」「生活のリズムが崩れ、学業や仕事に影響してしまった」なんて事にもなりかねません。集中的に教習を受講することも大切ですが、本業がおろそかにならないようご注意ください。

バスゲットシステム

送迎バスは設定の時刻に合わせて運行していますが、周辺道路の混雑状況により、定刻より遅れる事があります。
そこでモバイルからアクセスして、遅延などの運行状況を知ることの出来るシステムです。

駐車場、駐輪場

教習所までクルマやバイク、自転車で通われる方は駐車場や駐輪場の有無、駐車台数や満車の場合の対応方法を確認してください。
特に土日は比較的、社会人の方が二輪免許取得の為に、通われることが多いので、土日は満車になることもあるようです。

待合室(ロビー)・休憩室(フリースペース)

合宿制と違い朝から晩まで一日中教習所にいることは少ないですが、それでも空き時間や休憩時間は出来るものです。
やはり、狭いロビーやフリースペースよりも、綺麗で広い方が快適に過ごせます。
また、近くに食事をとるような飲食店もあることにこしたことはありません。

託児室(キッズルーム)の完備

『免許は取りたいけど、子どもがまだ小さいので・・・』このようなお客様に絶対必要なのが託児施設。
まだまだ全ての教習所にあるわけではありません。また、大切なお子様を預けるのですから、必ず一度は雰囲気や施設を見学してください。

  • 年齢お預かりできるお子様の年齢に制限があります。一般的に1歳~6歳の小学生未満です。中には生後6ヶ月から可能な教習所もあります。
  • 事前予約事前予約が必要な教習所もあります。この場合は技能の予約と託児室の予約、2つの予約が必要になります。
  • 雰囲気
    広さ
    実際に見てみないと分かりません。面倒でも必ず一度は見学にいきましょう。
  • 位置絶対にあってはならないことですが、もしもの為に防犯状況を確認しましよう。
    キッズルームが人目の届きにくい、離れた場所にあるのか?それともロビーの中にあるのか?常時、施錠してあるかなど。