自動車教習所を選んでいますか?

その3:技能予約の取り易い教習所とは? 【教習をスムーズに進めるための重要ポイント!】

技能の予約が取り易い教習所かどうかはパンフレットやホームページではなかなか判断しづらいです。以下の教習所は比較的、予約が取り易いです。

所内教習コースが広い

1時限に所内コースを走行できる車両の稼働台数は法で定められていますので、広ければ広いほど、多くの
車両が稼働できます。(教習が可能)です。

指導員と教習車両が多い

幾らコースが広いとは言え、クルマ(教習車)と人(指導員)が居なければ教習は出来ません。

二輪コースと四輪コースが分かれている

特に二輪免許をお考えの方は要チェックです。
二輪教習は四輪と違いマンツーマンではなく、1人の指導員が数名の教習生の方を受け持ちます。
その受け持つ事のできる人数も法に定められおり、二輪コースと四輪コースが分かれている方が、受け持つ事の出来る人数が多いです。よって、混合コースより専用コースを持つ教習所ほど、予約の枠を広げることができ、その為、予約が取り易くなります。

なお、多くの教習生を受け持つことにより、教習の質がさがったり、練習量が少なくなると言ったことはありません。各教習所、それ相応のノウハウを兼ね備えています。

実際に聞いてみましょう
時期により混雑状況も様々ですし、各教習所ともに色々なコースやプラン、条件があり、お客様自身でどのプラン、条件が良いのかは判断しづらい時があるかと思います。入校する前に一度は教習所に足を運び、または電話をして直接、聞いてみることをお薦めします。

そこで、お客様の通える時間帯や曜日、頻度(1週間に○日くらい)、いつまでに卒業を考えているなどを伝え、最適なプランを提案してもらってください。それを1つの教習所だけではなく、候補の教習所全てで、聞いてみてください。

その際、学科時間割の組み方や仮免許学科試験や技能検定(試験)の実施日も確かめてください。
お客様が土日のみしか通えない場合、土日で全ての学科が受講できるように組まれていないと、平日に学校や仕事を休んで受講する必要が出てきてしまいます。試験実施日も同様です。

ご注意ください!

営業日と教習実施日

教習所には入校手続きが可能な営業日と教習をしている教習実施日があります。

営業日(入校受付)は年中無休だけど、教習実施日は毎週○曜日と月1回日曜日がお休みなんて事もあります。せっかく、学校や仕事の休みの日に教習所へ行こうと思っていたのに・・・なんて事もあります。

教習実施日は、直接、尋ねてみるか、教習生(在校生)専用ページの学科時間割表等を閲覧するとわかります。