自動車教習所を選んでいますか?

予約の取り方や制限 【教習をスムーズに進めるための重要ポイント!】

手持ち○時限、常時○時限

技能予約を最大○時限までしか取ることが出来ず、1時限消化するごとに、その都度、1時限追加します。

○日先まで予約

文字通り○日先までの予約しか取ることが出来ません。表示の日数が短ければ短いほど、予約の先取りが出いないので、教習の予定が組みにくいです。

随時予約

上記2つの場合を随時予約と表現することが多いです。

段階別一括予約

技能教習は大きく2段階に分かれており、普通自動車のATで1段階:最短12時限、2段階:最短19時限です。
その段階ごとに一括で予約をします。

卒業まで一括予約

教習開始から卒業まで一括で予約を取ります。入校時に卒業予定日がわかるので、いついつまでに免許を取得したいと言う方にはお薦めです。

なお、特に一括で予約を取るプランを希望する場合は、1日に何時限予約できるのか?も確かめてください。希望した日時に予約はできているけど、1日に1時限しか予約できないとなると、2時限予約できる教習所と比べ、単純に倍の日数(回数)教習所に行くことになります。

同様に1週間に何日予約できるかも重要です。2時限教習をしたら次の教習は1週間以上先・・・なんてこともありえます。

  • 1日に受講できる技能時限数は法により定められています、1段階2時限まで、2段階3時限まで。

予約キャンセル

技能予約をキャンセルすることです。
キャンセルは自由に出来ますが、多くの教習所が当日キャンセルは有料の場合が多いです。
体調が優れないなどの時は早めにキャンセルをしてください。

キャンセル待ち

当日に技能のキャンセルが入ると、指導員に空きができます。その空いた指導員をキャンセル待ちでお待ち頂いている方に変えて教習を行うことです。
あくまでも当日にキャンセルが入らないと空きが出ませんので、1時限教習するのに2時限、3時限待って頂く場合がありますし、必ずしも空きが出るとも限りません。

フリー予約

教習所によりフリーの意味合いが異なります。制限なしにお客様のご予定をお聞きしてフリーに予約を取る場合や、お客様自身でフリーに予約を取るなど。何がフリーなのかよく確かめてください。

予約○日待ち

技能の予約は直近ほど予約が埋まっている場合が多いです。それにより入校後すぐに予約・技能教習開始ができるとも限りません。その際に入校してから予約が取れる間の待ち日数を、このように表現することがあります。