自動車教習所を選んでいますか?

利便性が重要

自宅から近いとか、通学・通勤で使う電車等の沿線にある教習所など自分の生活圏内から、通い易い教習所を選ぶことが重要です。

ただし、土・日や夏休み・冬休み期間中など主に学校や仕事の休みの日に通うことをお考えなら、自宅に出来るだけ近い教習所がお薦めです。

教習料金の安さやその他のキャンペーンだけで教習所を選び、通うのが不便な教習所ですと、交通費が余計に掛かったり、通うことがあまりにも負担になってしまった。って事にもなりかねません。

自宅等から徒歩や自転車で通えるところが一番ですが、全ての方がそうとも限りません。その場合は、通学制教習所の多くが、無料送迎バスを運行しており自宅・学校・職場付近から送迎バスが運行しているなど、送迎バスの充実度が重要です。

  • 送迎バスの本数1時間あたりの本数は教習自体が1時限(50分)ごとですから、1時間に1本あれば十分だと思います。
  • 送迎ルート多方面にあればあるほどお薦めです。学校・職場⇒教習所⇒自宅のようなスタイルで通学をお考えならば、それぞれを別ルートの送迎バスを使うことで、通学に負担は掛かりません。
  • バス利用の予約教習所によっては、予約をしておかないと、運行しないルートもあります。
通学制教習所選びのポイント:送迎バス

理想は緑矢印のルートですが、ない場合はルートの充実度が重要です。
A教習所の場合は教習所の最寄駅にしかルートが無いので赤矢印のような通学になります。
それに比べ、B教習所はルートが多方面なので青矢印のように通学が可能です。