自動車教習所の選び方

自動車免許が欲しい!
皆様、色々な思いで免許取得をお考えかと思います。

行動範囲を広げるために、キャリアアップの為に、子どもの送り迎えに、クルマやバイクが好きだからなどなど。

そもそも運転免許は、第一種免許やタクシーやバスの運転に必要な第二種免許、仮運転免許の3つに区分され、それぞれに種類(普通車免許や二輪免許)があります。また、取得可能な年齢や他の免許での運転経験年数など、取得の際に条件もあります。

他にもMTとATとの違いがあり、多くの方に質問を寄せられます。

  • MT(マニュアルトランスミッション)とAT(オートマチックトランスミッション)の違い
  • 簡単に説明しますと、走行中、ATはアクセルとブレーキの操作だけ、MTはアクセルとブレーキ以外にクラッチとギアチェンジの操作が必要とお考えください。

    一般的に「AT=操作が簡素」「MT=操作が複雑」とされており、指定自動車教習所を利用した場合、教習時限はMTの方が長いです。

    また、MTで免許を取得された場合は、MT/AT両方とも運転が許されますが、ATで取得された場合は「AT限定」となり、ATのクルマしか運転することができません。どちらが良いのかは一概には言えませんが、現在、日本で作られている多くの車両がATです。