教習所に寄せられる代表的な質問

  • クルマの免許はどうやって取るんですか?
  • 免許証は最終的に住所地の運転免許試験場で交付されますが、それまでの過程に普通自動車であれば、以下の講習と試験があります。
    ・指定自動車教習所等にて、過去3ヶ月以内に5日間以上の路上運転(高速道路走行等)
    ・危険予測や応急救護処置の講習(普通車講習)
    ・視力等の適性試験
    ・2つの学科試験(仮免許学科試験と本免許学科試験)
    ・2つの技能試験(仮免許技能試験と本免許技能試験)
    ●直接、運転免許試験場にて全ての試験を受験する方法。
    ●指定自動車教習所を卒業し、運転免許試験場では視力等の適性試験と本免許学科試験のみを受験する方法があります。
    自動車教習所には
    「指定自動車教習所」
    「届出自動車教習所」
    「特定届出自動車教習所」
    「自動車練習施設」などがあり、各校の名称はモータースクールや自動車学校、自動車教習所と様々で、指定自動車教習所(公認)だけが、卒業後の実地試験が免除となる公安委員会の指定を受けている教習所で、指定以外の自動車教習所は全ての試験を運転免許試験場にて実施する必要があります。
    なお、レインボーモータースクールは指定自動車教習所です。
    「自動車教習所」「自動車学校」「モータースクール」と教習所により呼び名が違うことはありますが、違いはありません。
    名称ではなく、その自動車教習所が指定自動車教習所か指定以外の自動車教習所かにより大きな違いが発生します。
  • 自動車教習所は怖いところってよく聞くのですが・・・
  • ひと昔前は、大変高圧的な指導員のいる自動車教習所もあったようですが、今は自動車教習所もお客様の満足度向上に力を入れています。
    レインボーもCS委員会なるものを設置、お客様の満足向上に努めています。また、普通自動車の教習には「指名制度」もありますので、お客様に合った担当をご指名頂けます。
  • 教習所は公認と非公認で何が違うんですか?
  • 指定自動車教習所は自動車運転教育を行っている施設のうち、公安委員会の3つの基準に適合している自動車教習所が「指定自動車教習所」です。
    公認と表記されている教習所も指定自動車教習所で、
    このマークが表示されている教習所は、全て指定自動車教習所です。
    指定自動車教習所では道路交通法に定められた施設(コース・車両)やカリキュラムに沿って教習を進めることにより、困難と言われている試験場での2つの実地試験(技能試験)の免除が卒業生には与えられ、試験場では視力などの適性試験と学科試験に合格すれば、運転免許を取得することができます。
  • 指定自動車教習所の卒業生はどのくらいですか?
  • 現在、免許取得者の95%以上の方が指定自動車教習所の卒業生です。
    *全国指定自動車教習所協会調べ
  • 教習所はどのように選んだら良いでしょうか?
  • 免許取得までの道のりは1日、2日ではありません。免許を取得してしまえば、同じ免許証ですが、それまでに掛かる費用はクルマで数十万円
    日数は数週間~数ヶ月。高い費用と長い時間を掛けて取得するものです。納得のいく教習所を選んでください。
    詳しくは教習所の選び方をご覧ください。
  • 合宿と通学はどっちが良いでしょうか?
  • 合宿制も通学制も指定自動車教習所であれば、道路交通法により教習のカリキュラムや1日に受けられる技能教習の時限数や卒業生に与えられる実地試験免除はどちらも同じで根本的に違いはありません。
    詳しくは教習所の選び方をご参考の上、お客様のライフスタイルに合わせてお選びください。
  • 混雑している時期はいつですか?
  • 学生の長期休み(春・夏休み)の時期(7月下旬~9月下旬、1月中旬~4月上旬)が混雑し、特に2月が最も混雑する時期で、ご希望通りに技能予約を入れることが困難となります。
    なお、教習所により予約の取り易さは異なり、
    ●所内の教習コースが広い
    ●指導員と車両台数が多い
    このような教習所は比較的、技能予約が取りやすいと言われています。
  • 1種免許と2種 免許は何が違いますか?
  • 運転免許は、
    ●第一種免許
    ●第二種免許
    ●仮運転免許
    の3つに区分され、第二種免許とはバスやタクシーなどでお客様を乗せて運転する為に必要な免許です。
  • MTとATどちらを取ったほうが良いですか?
  • 普通自動車はMT(マニュアルトランスミッション)とAT(オートマチックトランスミッション)に分けられ、その違いを簡単に説明しますと、走行中、ATはアクセルとブレーキの操作だけ、MTはアクセルとブレーキ以外にクラッチとギアチェンジの操作が必要とお考えください。
    一般的に「AT=操作が簡素」「MT=操作が複雑」とされており、指定自動車教習所を利用した場合、教習時限はMTの方が長いです。
    また、MTで免許を取得された場合は、MT/AT両方とも運転が許されますが、ATで取得された場合は「AT限定」となり、ATのクルマしか運転することができません。
    どちらが良いのかは、免許取得後にどのようなクルマを運転するのか?更に上位免許(大型車)を考えている。などにより異なりますので、一概には言えません。しかし、現在、日本で作られている多くの普通自動車はATです。
  • 原付免許は取れますか?
  • 原動機付自転車(50ccまで)の運転免許は直接試験場での受験となります。 教習所では行っておりません。
    詳しくは住所地の運転免許試験場にお問合せください。
    なお、普通自動車や自動二輪車の免許を取得すると原動機付自転車(50ccまで)も運転することができます。