バイクについてのよくある質問

  • 小柄で非力な私でも大丈夫でしょうか?
  • よく、150cm前後の身長でバイクの免許をとれるでしょうか? こんな質問を受けます。
    ●レインボー職員の声●
    身長154cmの私はレインボーでバイクの免許を取得しました。確かに小柄で非力な方のほうが不安はあるかと思います。ただし、それはあくまでも、取り回し(押したり、起こしたり)の問題で、それも慣れてくれば問題ありません。
    走り始めてしまえば、あとはバランスが重要で、バイクは身長や力で乗るものではありません。免許取得後、バイクの引き起こしも、転ばなければやることもありませんし(笑)

    小型限定二輪車で慣れてから普通二輪車(小型限定解除)との方法もありますが、女性の方でもレインボーでは小型二輪⇒普通二輪と取得される方は少ないです。(身長等に関係なく)
    教習所は運転に関して「白紙」の方に免許取得をお手伝いする場所です。免許取得までとことんお手伝いさせて頂きます!
    もし、ご心配であれば一度、教習所に来てバイクに触れて、またがってみませんか?
    営業時間内にお越し頂ければ、いつでもご対応させて頂きます。
  • 普通車もAT限定なので、ギヤチェンジや仕組みがわかりません。
  • ビックスクーターと称されるバイクの人気により、現在ではクルマと同様に、バイクにもAT限定免許があります。
    一般的にクルマでは「MT=大変」、「AT=楽」と言われていますが、クルマのATとバイクのATは同じような考えは当てはまりません。
    そもそもバイクはクルマと違い、転倒の恐れが高く、特に低速時のバランスが大切です。
    正直、MT(クラッチ付き)とATには一長一短があることや、お客様の乗りたいバイクや使用用途でかわりますので、どちらが良いとは言いにくいです。
    MTとATの特性をご参考の上、ご検討ください。
    【MT車】
    ・ギヤ及びクラッチ操作が必要な為、慣れるのに若干時間が掛かる。
    ・タンクを膝で締めることが可能なことにより、バランスが取り易い。
    ・AT車に比べ車体が小さく、重量も軽い為、操作性に優れている。
    ・クラッチ操作による、低速のバランスが取り易い。
    【AT車】
    ・膝でタンクを締めることが出来ないので、低速時にバランスが取り難い
    ・MT車に比べ車両が大きく、操作が多少困難
    ・上記2つにより、教習の課題(バランス走行・ジグザグ走行、緊急停止)が若干困難になる
    ・アクセルをひねるだけで走り始め、MTのようなギヤ及びクラッチ操作がない。
    ・MTと比べ荷物を載せるスペース・容量がある。
    MTとAT、同じ大きさ(排気量)でも車体の大きさは大きく違います。悩まれている方は、是非一度、レインボーに来て、実際にバイクにまたがってください。営業時間内にお越し頂ければ、いつでもご対応させて頂きます。
  • 教習はクルマと一緒に走るのでしょうか?転倒したとき不安です…
  • レインボーは四輪車と二輪車のコースが別々で、基本から応用まで全てを二輪専用コースで実施します。
    ご卒業後は、歩行者も四輪車もいる場所での走行ですが、教習中にシミュレーターを使い、危険予測の練習もありますし、何より、専用コースで目いっぱい練習して、技量をあげれば、それが自信となり、安全運転につながります。