バイクについてのよくある質問

  • バイクについて全くわかりません。大丈夫でしょうか?
  • 乗りたいバイクの種類(大きさやクラッチの有無)により必要な免許は違います。ただし、「慣れてくると、より大きなバイクに乗りたくなる」そんな声は良く耳にします。
  • 二輪免許はどのようなものがありますか?
  • バイク免許の種類については大きく分けて
    (1)大型自動二輪車(排気量400ccを超えるバイク)
    (2)普通自動二輪車(排気量400cc以下のバイク)
    (3)原動機付自転車(排気量50cc以下のバイク)の3つがあります。
    そのうち教習所で取得できるものは「大型自動二輪」「普通自動二輪」です。
    それぞれにMTとATの免許があり、MTの免許を取得した場合はATも運転できますが、ATの免許を取得した場合ですとMTの運転をすることができません。
    大型二輪についてはAT限定の免許を取得した場合、「最大排気量が650cc以下のバイク」という制限もつきます。
    また普通自動二輪車にはさらに「125cc以下」の運転ができる、いわゆる「小型二輪限定」の免許があります。
    こちらは車体も軽い・教習時間が短い・車体の維持費も安いといったことから、「バイクに乗る自信がない」という初心者の方や「原付よりも交通の流れに乗りたい」「バイクを維持するのが大変」といった実用性や経済性を重視した方から人気があります。
    ご自身の乗りたいバイクを見つけて、バイクの排気量に合った免許の取得を検討してください。